顔のリフトアップにマッサージは効果があるの?

顔のリフトアップにマッサージは効果があるの?

加齢とともにお肌はだんだんとたるんでいってしまうもの。特に人目に触れやすいフェイスラインのたるみは女性にとって一番の死活問題と言っても良いでしょう。この顔のたるみを実は自宅出来る簡単なマッサージで改善できると知っていましたか?

 

今回の記事ではそんなフェイスラインをたるみを解決できる、自宅出来るリフトアップマッサージの方法について解説します。

 

肌のたるみの原因とは?

 

まず、リフトアップマッサージを学ぶにあたって、肌のたるみの原因について理解しておく必要があります。というのも原因によってはマッサージだけでは解決出来ない場合もあるためです。

 

肌のたるみの原因は大きく分けて2つ。まずは運動不足や脂質や糖質の多い食生活によって皮下脂肪がついて、肌がたるんで見えてしまうという場合です。これは肌そのものがたるんでいるというわけではないため、肌をケアしても根本的な解決にはなりません。

 

次に、加齢によって皮膚そのものが伸びて垂れ下がってしまう場合。こちらは皮膚が原因ですので、適切にマッサージすることで改善が可能です。自分がどちらのたるみタイプか見極めることが、リフトアップに挑むための初期段階だと言えるでしょう。

 

事前準備!顔周りを温めよう

 

次はいよいよリフトアップの方法!といきたいところですが、まずは事前準備の方法を知りましょう。というのも事前準備を経て血行を促進してからリフトアップに挑めば倍以上の効果を期待できるためです。

 

準備は実に簡単で、濡れタオルを1分間電子レンジで温めたものを、フェイスラインに当てるだけ。リラックス効果もあって気持ちよくマッサージを始められるので、ぜひリフトアップの前に欠かさず行いましょう。

 

小顔に向けて!自宅で出来るリフトアップマッサージ

 

そして、ついに肝心のリフトマッサージの方法についてです!まず顎に手を当ててハートを描くように、頬をなでて顎に帰っていくというマッサージを繰り返します。これを3セット行った後は次に再び顎に手を当ててハートを描くように、頬から耳の下まで手を持っていき、顎へと帰ってくる動作を繰り替えいましょう。

 

こちらも同様に3セット繰り返します。最後にほうれい線に手のひらで10秒間圧をかけるように頬を持ち上げます。こちらも3セット繰り返せばOKです。これらの動作を一日朝晩と二回ずつ繰り返せば、どんどん顔のたるみは改善していきます。

 

マッサージの行う上でのコツは先程解説した事前準備をしっかり行うことと、下から上に、内から外へとたるみを逃がすイメージでマッサージを行うこと。皮膚のたるみは重力に負けることによって生じることですから、重力に逆らって皮膚を伸ばすことがリフトアップ効果をさらに高めることに繋がるのです。

page top