リフトアップ オールインワン ランキング

リフトアップもオールインワンゲルでできる!

オールインワンでリフトアップ

 

たるみを解消して、リフトアップできれば若返ること間違いなし!専用の美容液を使わなくても、手軽にパーフェクトな保湿スキンケアができると人気のオールインワン化粧品でもリフトアップできるんです。

 

顔の皮膚を引き締めるリフトアップ効果の期待できるオールインワンをまとめて紹介したいと思います。リフトアップオールインワンを選ぶ時の参考にどうぞ!

 

リフトアップできるオールインワン・ランキング

フィトリフト オールインワンジェルの特徴
復元力の高いハリネットポリマーがお肌のハリを高めてリフトアップに効果が期待できます。さらに独自開発成分「フィト発酵エキス」が張りアップはプラセンタの2倍、肌の弾力アップはコラーゲンの3.13倍、保湿はヒアルロン酸の6.14倍と驚異的な美容効果を発揮します。

[全額返金保証付]

価格 1,980
評価 評価5
備考 5機能 化粧水、乳液、美容液、クリーム、パック
トリニティーラインの特徴
モンドセレクション連続受賞している95%以上が美容成分のオールインワン。肌のたるみ、乾燥小じわを増やす原因のセラミド減少に対抗した従来品の55倍も「セラミド成分」配合しています。ハリ・弾力アップにホチキスポリマーα、ツボクサエキス、クアトロリフト、お肌の肌理・つやにカンゾウ根エキス、シラカンバ樹液、クチナシエキス、オトギリソウエキスを配合。
価格 1,900
評価 評価4.5
備考 5機能 化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地
エミーノボーテの特徴
ヒアルロン酸よりも保水力が高いプロオグリカンを配合したエイジングケアオールインワンゲルです。ホホバオイル、プラセンタ、コエンザイムQ10など23種類の厳選された美容成分がお肌を守ります。
価格 1,980
評価 評価4
備考 7機能 化粧水、乳液、美容液、クリーム、下地、パック、集中ケアクリーム

 

オールインワンゲルのメリット・デメリットまとめ

 

オールインワンゲルは一般的に化粧水、乳液、クリーム、化粧下地などの成分がひとつの商品に含まれているもののことです。ひとつの商品ですべてのケアができることから便利ということがありメリットもありますが、それと同時にデメリットもあります。どんなことがあるのでしょうか。

 

とにかく手軽!時短コスメ

 

オールインワンゲルの最大の魅力として、やはり一本で肌のケアがすべて出来るということです。女性の肌の毎日のお手入れとして、洗顔をしたあと化粧水をつけ乳液をぬるなどの一連の流れは手間がかかり時間もかかりますので、面倒な人には本当に面倒に感じられることです。

 

それを朝晩ほとんどの人が毎日おこなっていますので、大変なこととなります。ひとつのアイテムごとにボトルを持ち替えたり、アイテムを塗るごとに浸透したり少し乾くのを待ってみたり、すぐにすべてを終わることはできません。

 

オールインワンゲルとはそれらすべての処理をひとつの商品でおこなってくれますので、大変に便利です。一度適量に手の上にとり顔全体に塗ります。気になる部分は重ね付けしますが、そのくらいで処理は終わってしまいます。

 

朝の時間は貴重で、眠たかったり忙しかったりそれぞれ理由で、面倒なことを省きたかったり時間がない人が多いです。そういった人たちには救世主になってくれます。

 

基礎化粧品をそろえるよりコスパがいい

 

オールインワンゲルの魅力としてコストが控えめということが挙げられます。化粧水、乳液、クリーム、化粧下地などすべてのアイテムをそろえていたらすぐにお金がかかってしまいます。

 

高級メーカーの化粧品をラインでそろえようとすると、すぐに数万円単位でお金が飛んで行ってしまいます。オールインワンゲルはひとつですべてのアイテムの成分が含まれていますので、商品をいくつも購入しなくてもよく、コストの削減になります。

 

化粧品は高額なものになると、万単位で動くことになりますので、経済的に厳しいものがあります。安く便利に済ましたい人にとってはとても便利な商品です。

 

オールインワンのデメリットとは

 

反対にオールインワンゲルのデメリットとして、それぞれの成分の強さや個性が弱めということが挙げられます。複数のアイテムをひとつの商品にまとめてあるのはメリットですが、すべてをいつもつけることになりますので、アイテム単体の効果を感じにくいです。

 

例えば化粧水では脂性肌用、美白用など商品でそれぞれの個性がある化粧品がありますが、オールインワンゲルですと例えば化粧水の脂性肌用の部分があっても同時に乳液やクリームが使っているので、感じられにくいです。

 

化粧品にこだわりがあり、もしくは肌が敏感な人がこの商品を使った場合、こだわりの部分はあまり感じられないでしょうし、もし敏感な人が使って肌が荒れた場合その商品のどこに原因があるかわからないままです。化粧品の細部にわたってこだわりがある人にとっては、オールインワンゲルが合わないと感じるかもしれません。

 

単体で使えない商品が多い

 

オールインワンゲルには、化粧水、乳液、クリームなどのアイテムの成分が含まれていますが、単体で使えないというデメリットがあります。潤いが欲しいから化粧水をたくさんつけたい、目のまわりのしわが気になるからクリームをその部分だけたくさんつけたいなど、アイテムの単体使いができないところが不便になってきます。

 

反対にオールインワンゲルにはさらに便利な商品もあり、化粧下地のアイテムの成分が含まれているものもありますが、夜に化粧下地の成分はいらないとか、朝にパックをしたくないということもあります。また夜はゆっくりパックをしたいという人にとっては、パックを単体の商品で使ったほうが効果がありそうに感じられます。

 

⇒ リフトアップできるオールインワンゲルランキング

 

リフトアップに効果的な化粧品選び

 

顔のたるみは加齢によって起きてしまいます。長年浴びていた紫外線による影響や乾燥、ホルモンバランスの崩れなどが原因です。改善していくためには、リフトアップ効果のある化粧品を使うのがベストです。しかし、どの化粧品でもいいというわけではありません。

 

たるみに効果のある成分が入っているかどうかが重要ですから、成分をきちんと確認しなくてはいけません。そこで、顔のたるみ改善に役立つ化粧品選びのポイントを紹介しましょう。

 

乾燥を防ぐ高保湿セラミドは必須

 

年齢と共に肌は乾燥しやすくなります。天然の保護作用を持っている肌のバリア機能が低下してしまいますから、角質から水分が逃げやすくなってしまいます。乾燥は肌のハリを奪ってしまいますから、顔のたるみが余計に進みやすくなります。

 

リフトアップ化粧品にはまず、乾燥しない高保湿な成分が含まれているかどうかがポイントです。バリア機能として重要な役割を果たしているセラミドは最強の保湿成分ですから、セラミド入りのものを選びましょう。

 

セラミドにもいくつかの種類があり、肌になじみやすいヒト型セラミドだと保湿力にも期待できます。また、保湿の定番ヒアルロン酸とコラーゲン配合だとさらに潤いの持続効果も高くなります。

 

張りアップに!コラーゲンを増やす美容成分

 

ハリをアップさせるためには、加齢によって不足しているコラーゲンを増やすのがポイントです。コラーゲンそのものを化粧品で与えるよりも、コラーゲン生成を高める作用のある成分を与える方が効率的です。

 

これに該当するのがビタミンC誘導体やプラセンタ、レチノールなどです。肌の深部にあるコラーゲンを作られやすくしてくれますから、肌の内側からハリが出てきて、リフトアップ効果を望めます。

 

老化ストップ!抗酸化作用を配合しているコスメ

 

紫外線などの影響を受けると肌内に活性酸素が増えてしまいます。活性酸素はコラーゲンにダメージを与えてしまって酸化させてしまいますから、たるみを増やす原因になります。そんな増えてしまった活性酸素を減らすためには、抗酸化作用の高い成分で対抗しましょう。

 

ビタミンC誘導体やビタミンE、プラセンタ、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、フラーレンなどがこれに該当します。活性酸素の働きを抑えて肌老化を防ぐ働きがありますから、たるみが起きにくくなります。

 

低刺激、無添加がおすすめ

 

加齢によるバリア機能は、外の刺激から肌を守る役目もしています。そのバリア機能が弱くなっていますから、化粧品の刺激にも肌は敏感に反応してしまいます。

 

どんなに効果のあるリフトアップ化粧品でも、肌に刺激があれば新たなたるみの原因を作ってしまいます。安全な原材料で作られていて、添加物が使われていない低刺激なものを選ぶようにしましょう。

 

無添加でも充分注意が必要です。添加物が1つフリーでも10個フリーでも、無添加と表記されています。何が無添加でどのくらい不使用なのかが重要ですから、公式サイトなどでしっかり確認しましょう。

 

⇒ リフトアップできるオールインワンゲルランキング

 

リフトアップできる方法

 

30代以降はコラーゲン、エラスチンの低下や顔の筋肉がどんどんと落ちてくることが原因となり、顔のたるみ、ほうれい線が目立つようになります。顔の骨格なども影響していて、リフトアップ効果のあるエクササイズや美顔器や化粧品を使って、顔のたるみやほうれい線を改善させることが出来るのです。

 

顔のエクササイズ、顔ヨガ

 

顔の中も最も嫌に目立つのがほうれい線です。そのほうれい線が少しでも消えてほしいと願わない人はいない筈です。フグの顔のヨガポーズを1日に3分して、ほうれい線を目立たなくさせましょう。

 

まず、鼻から息を吸いますが、口いっぱいにたっぷりと空気を取り入れましょう。その顔はまるでフグのようになる事から、フグの顔ヨガポーズと言う名前がついているそうです。

 

自分がフグになったイメージをして、口を膨らませるのです。そして次に口を膨らませたまま、右の頬に空気を移動させます。呼吸は鼻呼吸を使って続けます。

 

次に反対の頬の空気を移動させます。そして最後が空気をあごへ移動させます。普通のフグの顔→右頬がふくらむフグの顔→左頬がふくらむフグの顔→顎がふくらむふぐの顔の4パターンのふぐの顔をします。1セットを1分で。30秒休憩をして3セット続けます。

 

フグの顔ヨガポーズは即効性があるので、記念写真を撮影する時の前などにする事が効果的です。毎日コツコツと続ける事でほうせい線が段々と薄くなります。

 

リフトアップ効果のある化粧品

 

そして毎日のお手入れとして、習慣にしたいのが、リフトアップが出来る化粧品の使用です。肌は20代までは28〜30日周期でターンオーバーできますが、40代以降は40〜50日周期となります。ターンオーバーが遅れるとたるみやシワなどの原因となるのです。

 

毎日のお手入れとして使いたい化粧品はセラミドやコラーゲン、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、こられたの成分が入っている化粧品を使うことで、顔のリフトアップ効果に繋がるので、化粧品を購入する時は成分にも目を向けてみましょう。

 

化粧品で物足りないなら美顔器も

 

顔のリフトアップのために美顔器を使うことも有効な方法です。美顔器には色々な種類の物が販売されていますが、リフトアップ効果に繋がるという機能は、EMS、イオン導入という2つの機能はリフトアップへ最短で効果を得ることができますからチェックしましょう。

 

EMSは腹部のダイエット器具と同じ原理で、低周波で筋肉に直接アプローチして頬のトップが上げてくれますし、イオン導入はリフトアップ効果のある化粧品の成分を肌の奥深くまで届けることができます。使用頻度ですが、早く効果が欲しいなら週に3回程度続けることをおすすめします。

 

⇒ リフトアップできるオールインワンゲルランキング

 

顔がたるんでしまう原因

 

年齢を重ねるごとに気になる顔のたるみ。クマやほうれい線などのシワはもちろん、毛穴が目立ってきたり、二重あごになったりというのもたるみのせいです。これら顔のたるみは、いっきに老けた印象をもたらすため、しっかりと予防、改善していきたいですよね。

 

そこで、顔がたるんでしまう原因や、たるみを解消する方法などについてまとめました。しっかりケアをして、いつまでもたるみに負けない若々しいお肌を目指しましょう。

 

顔のたるみの主な原因 お肌の老化と紫外線

 

顔がたるむ原因として、真っ先に出てくるのがやはり老化です。老化によってお肌の水分を蓄えるヒアルロン酸、そしてお肌の弾力を生み出すコラーゲンが減ってしまうため、乾燥しやすい、ハリのないたるんだ顔になってしまいます。

 

また、紫外線もたるみの大きな原因となります。紫外線は肌の酸化を促し、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を弱めてしまうので、長年紫外線ケアを怠ってきた場合、特にそのダメージが蓄積されていると考えられます。

 

ストレスや悪い姿勢、運動不足もたるみの原因に

 

まだ若いから大丈夫、なんて思っていませんか?たるみは老化だけでなく、日ごろの生活習慣が原因となることもあるんです。つまり、若くても油断してると顔のたるみはできてしまうんです。例えばストレス、ストレスを強く感じることでお肌の酸化が進み、お肌のハリが失われていきます。

 

そして姿勢。スマホをよく触ったり、デスクワーク中心の方は要注意です。姿勢の悪さは、体のゆがみをつくり、筋肉のバランスを悪くし、顔の皮膚を下へ下へと引っ張ってしまうため、たるみが起きます。また、運動不足もそういった筋肉の衰えや、血行不良によるお肌の栄養不足をまねき、たるみの原因となります。

 

頭皮のたるみが顔のたるみに!

 

顔のスキンケアは熱心に行っていても、頭皮はあまり気にしていないという場合がほとんどだと思います。頭皮は顔につながっているので、頭皮のたるみは直接顔のたるみになります。顔自体はたるみがなくても、頭皮がたるんでしまうと顔がたるんだように見えてしまうのです。

 

頭皮のたるみの原因は加齢による東部の筋肉低下、ストレス、紫外線、血行不良、睡眠不足があげられ、改善には頭皮の皮脂を取り去りすぎない適切なシャンプー、コンディショナーを使うことと、頭部の筋肉をリラックスさせるマッサージが効果的です。

 

顔のたるみを予防、改善する方法

 

肌の老化は誰にも止められません。しかし、老化を遅らせることならできますよね。そこで大事なことは、ちゃんとお肌のケアをすることです。まずは日焼けをしないこと。紫外線がもたらすダメージはたるみだけでなく、しみやシワの原因にもなるので、しっかりと日焼け対策をしましょう。

 

次は保湿です。普段のお手入れに加えて、パックなどの特別なお手入れも取り入れるといいですね。あとは、適度な運動と栄養バランスのとれた食事をとり、規則正しい生活を心掛けましょう。ストレスもこまめに発散して、ため込まないようにしたいものです。

 

自力でだめなら、プロの力を借りてリフトアップ

 

なかなか生活スタイルを変えられない、頑張らずに手っ取り早くリフトアップしたい、そんな方は、エステや美容医療の力を借りてみるのも1つの方法です。自宅でケアするより費用はかかるかもしれませんが、より早くリフトアップ効果を実感したい方にはおすすめです。

 

美容外科でも、最近はメスを使わず手軽にできる治療もたくさん増えていますし、興味がある方は一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

page top